クラフトマンシップ

しかし、2000年代に入り一部のクリエーターが高品質で世代を超えて受け継がれる製品の美しさを再発見していきました。コストはかかるけれど、長い目でみるとそれに見合う価値のある製品を、アメリカ国内で作る人たちが現れたのです。
その中の一人がイアン・ショーンです。
 
 イアン・ショーンは、失われかけたクラフトマンシップを持ち、地元マサチューセッツ州ボストンで製品を作り出しています。自宅のアトリエで古い旋盤によって作られたプロトタイプは、同じボストンの工場で製品化されています。最終工程は職人の手作業によって行われています。

前へ 次へ